医療レーザー脱毛はなぜ医療機関なの

医療レーザー脱毛は病院やクリニックなどの医療機関で行われている脱毛方法です。


なぜ、医療レーザー脱毛は医療機関でしか行われていないかというと、脱毛時の照射パワーに秘密があります。
病院やクリニックで行われている医療レーザー脱毛は、照射パワーが高いのです。

照射パワーが高いと脱毛時に高い技術を必要とします。

その技術は医療行為とみなされており病院やクリニックなどの医療機関でしか行われていないのです。


医療行為なのでもちろん医師免許を持った医師が施術を行うことになります。


高い技術をもつ医師だからこそできる脱毛方法です。


また、万が一脱毛時にトラブルになった時にも医師が在住しているので速やかにトラブルに対処しやすいということもあります。

高い技術を必要とするために医師が居る医療機関でしか受けることが出来ない脱毛ですが、効果はとても高いです。

照射パワーが高いという話をしました。

これは脱毛の回数や効果にとても関係してきます。

照射パワーが高いということは、1度の脱毛での効果がとても高く少ない回数で脱毛が完了してしまいます。

脱毛する部位にもよりますが、一般的には6回程度の脱毛で綺麗になるといわれています。

期間にして1年半くらいです。

しかも、医療レーザー脱毛ですると、脱毛が完了した後でもまた毛が生えてくることはあまりありません。

永久脱毛といわれているのはこの医療機関で行われる脱毛のみです。

医療行為なので高い効果を望むことが出来ます。