生理前の脱毛は避けたい

生理中だけではなく、生理前も脱毛は避けたほうが賢明です。なぜなら、生理前にはホルモンの分泌の状態がとても大きく変化するので、肌が普段より敏感な状態になったり、体や精神面の状態も不安定になるからです。

満足度の高い梅田の脱毛を考える人にお勧めの情報を公開しているサイトです。

個人差はありますが、生理前になるとイライラしやすくなったり、腹痛や、頭痛を感じやすくなる女性も多いです。このホルモンの分泌はお肌の状態を大きく変えダメージをうけることになります。



いつもの化粧品がヒリつくように感じたり、肌荒れを起こしたりする人も少なくありません。



そういった状態で、脱毛によるレーザーや光といった特殊な波長で施術を行うと炎症などを生じやすくなってしまいます。


せっかくキレイになる為に脱毛にいっても不安定な肌の状態であれば、トラブルを起こしやすく、シミの発生も呼び込んでしまったり、レーザーや光の刺激に反応し、色素沈着にも繋がりかねません。



それでは、逆効果になってしまいます。
生理前、生理中はまず体を休ませることを優先してください。



十分な休息をとり、体調を整え脱毛の日程を決め予約されることを、おすすめいたします。

時間が作れないからという方も多くいらっしゃると思いますが、無理に予約をいれてトラブルを招いてしまってはもったいないことをあたまの片隅に置いていただけるとありがたいです。
生理前に脱毛することで、人事ではなく自分にも当てはまり、思わぬトラブルが起きてしまうかもしれないということを気をつけてください。